いのこり


今日は放課後居残りしました。そして明日も居残りです。


私は第二学期の選択授業の一つとして、「フィルム」というクラスをとっています。
簡潔に言えば、撮影のクラスです。ショートムービー作ったりとか。

そのクラスでは通常、3~5人のグループで課題をこなすんですね。
課題ごとにグループ変えられますが、変える人は滅多にいません。
つまり、学期初めに組んだ人とずっと組むというわけで……

私は積極的にグループに入る勇気がなかったので(これが間違いだった……)、
グループ決めの時はそのへんでうろうろしてました。
で、結局、クラスの残り物的なよせあつめメンバーになったわけです。

私と、私と年の近いメンバーPと、下級生のM、A、そしてY。
うん、はっきり言っちゃっていいですよね。MとAとYにすごく困りました。
なんというか、遊んでばかりで役立たずというか……
少し目を離すとぎゃあぎゃあ騒ぎ出すんで、ろくに撮影もできません……
Pは唯一のまともなメンバーですが(癒される……)、気が弱すぎて、
もう実質私一人でグループを取り仕切っているようなもの。

運の悪い私は、そのグループメンバーの役立たずさのフォローを
させられているワケですよ。貧乏くじひいたというか。
これだから中途半端に大きな子供は嫌いなんです。元気がいいのはいいことですが、
元気がよすぎて人の話をまったく聞いてくれません。(汗)

せめて撮影の時ぐらいは大人しくしてくれないかと祈っているのですが……(溜息)
しかも「このシーン撮っておいて」と頼んでおいたら、「カメラが動かない」
「マイクが動かない」「なんか知らんけどできない」と妙な言い訳して働いてくれない……
(チェックするとカメラもマイクも完璧に動いてるし……)
撮影中に友達と騒ぎ出したりして撮りなおしになることもしばしば。
「静かにして!ちょっと黙って!大人しくして!」と私が声を枯らすほどに叱りつけても
三歩歩けば忘れるニワトリのごとく、一分もしたらまた騒ぎ出すし。
(ていうか、一度、そのクラスのあと本当に声が掠れたんですよ)

一度、Pにとあるシーンの撮影を頼んどいたことがあるんですが、
(私は教室で編集作業をしなきゃいけなかったので……)
クラス終了寸前に帰ってきたPは
「あんたの苦労がわかった」
と、疲れきった表情で言って私にテープを手渡しました。


というわけで、明後日の〆切までに編集作業をおわらせないといけないのですが、
絶対間に合いそうもないので、放課後居残ってやんないといけないんです。
私だけ。

水曜日に「終わった?」とぬけぬけと聞いてくる下級生ズの様子が目に見えるようです。
(というか前回の課題も前々回の課題もそうだったし……)
編集作業自体は苦痛ではなく、逆に楽しいのが唯一の救いですよ、ふぅ……


一時はストレスで登校拒否をも考えるほどでしたが(気弱なのであくまで想像するだけ)、
その苦労ももうすぐ終わるかと思うと清々しい気分になれますね。(爽やかな笑顔)





拍手返信。

6月9日
 05時 半角氏>
ジェットエンジンでも原子炉でもなんでも追加装備して
墜落しないようにがんばってくださいね!(爽やかな笑顔)

6月11日
 23時 半角氏あげいん>
新人さんですか………
………それは、こちら側の人間ですか?(興味があるのはそこかよ
[PR]
by volcore | 2006-06-12 23:48
<< さいごのひに いろんな >>